大阪へ出張してきた時の夜の遊び方・新大阪、西中島の風俗

新大阪は新幹線の乗り入れ液で、出張してくるビジネスマンや観光で大阪に来る人が多く利用します。

駅の中はだいぶ整備されてきて、エキマルシェができたりと楽しめるんですが、駅をでてしまうと周りはビジネス街ですので、遊ぶことろはありません。
しかしお隣の西中島南方駅周辺の繁華街へのアクセスはかなり良いので、10分20分もかからずに遊びに出られます。

大阪の玄関口「新大阪駅」
大阪の玄関口「新大阪駅」

オフィスビルが多く、出張者用にビジネスホテルもたくさんあるところです。
夜に徹底的に遊ぶならこちらも西中島や梅田などに出向いて遊ぶか、仕事で疲れているのならデリヘルをホテルに呼ぶのが一般的です。

出張者狙いで新大阪、西中島に待機室を持つデリヘル店が多く、頻繁に利用されているようで売上も好調だそうです。

新大阪で働く風俗嬢に聞いたのですが、新大阪や西中島でビジネスホテルやラブホテルに風俗嬢を呼ぶお客様は、他府県からの出張者が殆どで、遊び方が丁寧だと言っていました。

大阪のお客はちょっと雑でケチなところがあるそうで、風俗店で働くなら客層重視で新大阪が良いと言ってましたね。
こう言われては大阪人は負けてられないですね。風俗利用のマナー向上して、こういう事を言わせないぐらい紳士的に遊びましょう。

客層が良くなると風俗嬢も働きやすくなって長く続きます。
ですので大きく稼いでも中々辞めにくいので、一定以上のサービスができる風俗嬢が多くなるわけですね。
そしてお店の質も上がっていき、またお客様の満足度が上がっていく。
こういう良い循環が新大阪の風俗には出来上がっているのかもしれません。

大阪の夜の楽しみ方は人それぞれですが、男性ならちょっと出張先で羽を伸ばして、気持ちのいい夜を過ごすのもリラックスできていいのかもしれませんよ。